--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-01-20

2月の公演案内

【C.A.W3 映画撮影協力公演】

「50年目の『叫び』~1967→2017」


団員の米内まどかが出演します!

足をお運びいただけたらきっと喜びます♪


拡散も大歓迎!よろしくお願いします(*^^*)


みゆき


スポンサーサイト

2017-01-08

続き・明日の公演案内


『乱拍子』公演、やまびこ座に電話かFAXして予約を入れれば、当日でも前売り料金で入れますよ。


やまびこ座

TEL/011-723-5911

FAX/011-723-5934


みゆき


2017-01-08

明日の公演案内








新芸能集団『乱拍子』がお正月公演をしています。

6日(金)から始まり明日9日(火)が最後です。


子どもも楽しめます。

赤ちゃんが手をたたいて喜んでいました。

みんなで遊ぶ演目もあります。

最後はお客さんも一緒に太鼓をたたきます。

公演のあとはワークショップもありますよ。


興味のある方どうぞ。


詳細は写真見てください。


みゆき


2016-12-25

明日(12/25(日))の公演案内★

こんにちは。みゆきです。

明日は 『ホシコ~星をもつ馬』 の本番日。

うちの団員、まどかが出演します!

ぜひ観に行ってやってくださいませ。

と、言っても札幌の方にはちょっと遠い会場で、苫小牧なんです。


橋田も私も見に行く予定です。

会場であったら声かけてください♪


原作は加藤多一さん。北海道生まれの児童文学作家さんです。

戦争中は人間だけでなく馬も召集されていたって、皆さんは知っていました?

これは、そんな馬のお話です。


戦時中の動物園の動物たちもそうだけど、人間の都合の良いときだけ面倒見て、最後は見捨てる。

でも、これって動物に対してだけじゃないですね…

人間は、命に対しての扱いが勝手なのです。

あ、人間一般にしてはいけないですね。真に大切にする人々もいますから。


戦争と言うのはほんとに、全てを狂わせる。

豊かに生きていくためには、平和でなければ、そして、命を真に大切にするとはどういうことなのかを知ることだと、つくづく思うの。


この物語は、たくさんの人に知ってほしいお話です。

こどもたちにも観てほしい。

ホシコを通して、戦争というものを、いのちがどれ程尊いものなのかと言うことを、一人でも多くの人が考えてくれたら、それが平和への一歩になると思うの。


舞台を観にこれない方は、ぜひ本を読んでみてくださいませ。


公演の詳細を載せますね。

一揆のサイトにも載せています。

良かったらサイトも覗いてください。


■公演内容

C.A.W公演『ホシコ~星をもつ馬』

原作/加藤多一 脚本/鈴木英之 潤色/乳井有史


ちょっと昔。遠い西の国で、日本が戦争していたころ。苫小牧町の隣村にコウという少年とホシコというひたいに星を持つ生まれたばかりの仔馬がいました。それはそれは幸せな村でした。


※詳細はサイトにも掲載中!

一揆Webサイト→http://ikkiweb.com/.

一揆日記に写真アップ予定です!お楽しみに♪


■日時

2016年

12月25日(日)

[1]13:30

[2]18:00

※開場は開演の30分前です。


■会場

苫小牧市文化交流センターアイビープラザ(苫小牧市本町1-6-1)


■料金

【一般】

前売 1000円

当日 1500円


【学生】

前売り 600円

当日 700円


【いいね!割】

C.A.WさんのFacebookを『いいね!』すると割引してくれるそうですよ!

C.A.WFacebook→https://www.facebook.com/caw.jp/


■お問い合わせ

TEL 080-2867-8278

E-mail ?info_caw@yahoo.co.jp


2016-12-10

ファンキーなきつねさん

ファンキーなきつねさん


なかなか記念撮影出来なくて。

やっとこさ撮った貴重な写真です。


みゆき


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。