--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-06-16

近況と公演のお知らせです。

大変ご無沙汰しております。
劇団一揆の伽羅でございます。
サイトも日記もぜんぜん更新できなくてごめんなさい。

劇団一揆は今どうなってるの!?
とご心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、とりあえず、一揆は生きています(笑)
やっと団長から全団員に連絡を取ってミーティングを開き、気持ちを出し合って、これからどうしていくか話し合い、動き始めたところでございます。
ただ、ファンクラブの皆さまには会報でお知らせしたとおり、今まで中心となって動いてきたマネージャーたちが退団して、団長以外は休団中だったり遠方に住んでいたりする団員ばっかりなんですね~。
なので、今まで以上にゆっくりゆっくり動いていくことになると思います。
というか、今までがせかせかしすぎだったんだと思います(^_^;)
今のメンバーで、みんなが納得できるやり方を探しながら、ゆるゆる動いていきます。
そういう状況なので、団員でなくても一緒に動いてくれるメンバーや、支えてくださる皆さまの存在が本当にありがたいと改めて思っています。
これからも、どうかよろしくお願いいたします!

自主公演ができるまでにはしばらくかかると思いますが、それぞれ動ている団員もいます。
米内まどかは苫小牧の『演劇及び文化創造集団C.A.W』に参加し、初めて脚本・演出を手掛けるという大きな挑戦をしています。
代表しのぶは高校生演劇合同ワークショップに今年も関わっています。
直前のお知らせになってしまって申し訳ありませんが、もしご都合がつけばぜひ、ご覧になってください。


★★★★★


【演劇及び文化創造集団C.A.W公演】
『我が愛しのカーテンコール』
作/河野つかさ 演出/米内まどか

●日時
6月17日(土)
14:00(完売)、19:00(完売)
6月18日(日)
14:00(完売)、19:00(空き有)

●会場
ヒアラタアートスタジオ
苫 小牧市日新町1丁目5-3

●チケット
前売り/600円
当日/700円

●お問い合わせ
080-2867-8278 (C.A.W代表)

C.A.W Facebook
https://ja-jp.facebook.com/caw.jp/


★★★★★


【さっぽろ高校生演劇合同ワークショップ】
『霜冬別婆さんのこと』
作・演出/イナダヒロシ

●日時
6月18日(日)
13:30、17:00
(開場は30分前)

●会場
北翔大学北方圏学術情報センター【ポルト】
札幌市中央区南1条西22丁目
(地下鉄西18丁目駅から徒歩5分、駐車場はポルトにはございませんが近隣に複数ございます。)

●チケット
前売り/大人800円、高校生以下300円
当日/大人1000円、高校生以下500円

●お問い合わせ
(TEL) 011-611-7301
(FAX) 011-641-3795
(MAIL) yes_meeting@yahoo.co.jp
さっぽろ高校生演劇合同ワークショップ実行委員会事務局
スポンサーサイト

2017-02-28

★2017年3/5(日)の公演案内★2★

みゆきです。

子守会の、公演詳細です。


(フライヤーより・一部独断にて編集)


『 東日本大震災復興支援子どもを守ろうよの会 』

第7回公演 ~ことばをこえて~


当会は2011年から岩手県大船渡市を中心に、少しでも生活の心の支えになればと文化交流活動を続けてきました。

2016年10月に末崎町の中森熊野神社式年五年大祭を見て、地元の方たちと交流してきました。復興の息吹を本当に力強く感じました。

私たちが現地で見聞きしたものを皆様に報告いたします。


【日時】

2017年 3月5日(日)


《 午前の部 》~北の芸能祭~

開場10:00/ 開演10:30 /終演予定12:00


午前の部終了後、ロビーにてお餅つき。つきたてのお餅を食べられます♪ 実は私の楽しみです(*^^*)


《 午後の部 》~演劇「かまえ!」~

開場13:00/ 開演13:30 /終演予定14:45


【会場】

こどもの劇場やまびこ座

住所/札幌市東区北27条東15丁目

( 地下鉄東豊線元町駅2番出口より徒歩5分 )

TEL/011-723-5911


【料金】

午前公演券 500円

午後公演券 500円

通し券 800円

※当日は全て100円増し


【演目】

《 午前の部 》

WA!~東北とつながる、太鼓と舞いに想いをのせて~


宍戸隆子さんのお話、太鼓祭りに、みんなで踊る獅子舞!

アフリカン太鼓と和太鼓のコラボレーション!

とにかく元気で、楽しい舞台!

みんなでつなぐWA!

の響き!


《 午後の部 》

朗読劇「かまえ!」


宍戸隆子さんより

東日本大震災と、それにともなう東京電力福島第一原子力発電所の事故から6年がたとうとしています。

がれきと化した町はきれいに整地され家をなくした人々は、仮設住宅から復興住宅へ。


立ち入ることが許されなかったふるさとも、順次その制限を解かれていくそれは喜ばしいことのはずでした。

しかしながらあの日の前の「普通の生活」を私たちはまだ取り戻すことはできていない。

「復興」の御旗の下で、みな希望を見出そうとして頑張ってい ます。


北海道には、福島をはじめ東北や関東から避難をしてきた方がたくさんいます。

当時幼かったこどもたちにはすでにもう、あの日の記憶はありません。

自分がどこに住んでいたかを、なぜ北海道にいるのかを知りません。


それは悲しいことだけれど、幸せなことかもしれないと一方で思います。

ですが大人は、あの日のことを伝えていく責任を負っていると私は思います。

忘れなくていい。一緒に伝え続けていきたい。

そう寄り添ってくれる人たちがいます。


ほんのわずかな時間ですが、皆さんとあの日に思いを馳せることができるのなら、これほどうれしいことはありません。


宍戸 隆子


【出演団体・個人】


イルング・ジェラルド

和太鼓サーク ル「嵐」

和太鼓サークル「みのり」

新芸能集団「乱拍子」

劇団一揆

極流南中ソーラン北海道桜組

札幌演劇人有志


<劇団一揆出演メンバー>

橋田志乃舞、米納まどか、紺屋友里(元団員)


【チケット予約・販売】


TEL: 011-855-2029(子どもを守ろうよの会事務局・村場)


E-MAIL: murabake@yahoo.co.jp


他チケット販売/大丸プレイガイド・各出演者


予約のみ/やまびこ座


主催:東日本大震災復興支援子どもを 守ろうよの会

後援:札幌市、札幌市教育委員会

協賛:札幌映像制作D-creation


2017-02-28

★2017年3/5(日)の公演案内★1★



みゆきです。お久しぶりです。

一揆のWebの、“ いつのまにか管理者?” から発注されて書いています(^.^)


『東日本大震災復興支援子どもを守ろうよの会 』の公演が、今度の日曜日、3/5に開かれます!


一揆からも有志メンバーが参加しています。

お子さまとご一緒に、ご家族で、ご友人様と、お仲間と、お一人でも、楽しめます。

どうぞ足をお運びください。


復興支援のためなら協力するよ!という方。

満席まで、まだお席に余裕があるようなので、お時間つくれる方はぜひ観に行くことで協力してあげて下さい。

また、観にこれなくてもチケットを買ってくださると助かるとのことです。

どうぞよろしくお願いします。


昨年のゲストは、岩手県大船渡にお住まいの及川さんでした。

心の奥にしまい込んだ気持ちを必死に表現しようとする姿に、私たちも心を揺さぶられました。


今回のゲストは、福島県から札幌に自主避難してきている、宍戸隆子さんです。

あちこちで講演をされている方なのでご存じの方も沢山いらっしゃると思いますが、1972 年福島県生まれの、避難者自治組織「桜会」の元代表。


原発事故 による放射能の被害を懸念し、中学生の長男、小学生の長女と共に、同じ自主避難者が多数住む、札幌の雇用促進住宅に 2011年6月より入居されている方です。

今回の公演の、第2部の脚本も書かれています。



震災から6年が経とうとしていますが、まだまだ様々な問題が山積しており、被災された方々は各々に複雑な思いを抱えたまま、大変な生活をされています。


私の知らない事実がいっぱいあり、その問題は実は、被災していない私たちにも関わる、大切な問題なのだなと、宍戸さんのFacebookを見て思いました。


事実を知り、理解することはほんとに大事なことだなと。

そこからしか、人と人は、ほんとには、心を合わせ、手を繋ぐことは出来ないのだと思います。


この公演が、多くの人々が、形だけではなく、理解しあい、心から手を繋いでいく。

そういう架け橋になれば、嬉しいですね。



私は当日、受け付けにいます。皆さんと手を繋ぎあいたいです♪(*^^*)b





皆さんも、良かったら宍戸さんのFacebookを覗いてみてください。


■宍戸隆子さんのFacebook↓

( Facebookのアカウントをお持ちの方のみ、見られる設定の様です。)

https://m.facebook.com/takako.shishido/



主催団体の一つ『乱拍子』さんのブログでも触れているので良かったらどうぞ


■新芸能集団『乱拍子』ブログ↓

http://plaza.rakuten.co.jp/ranbyoushi/



一揆のサイトもぜひ覗いてネ♪

団員伽羅が、想いを込めてつくっています。


■劇団一揆Webサイト↓

http://ikkiweb.com/


公演の詳細は、次の記事

★2017年3/5(日)の公演案内★2★ にて掲載。


2016-12-10

明日は本番!

みゆきです。

北海道は急激に冷え込んで来ましたね~体調崩したりしていませんか?

私は咳とくしゃみと鼻水が…

同時に出るとけっこう悲惨。


さて、一揆のメンバーが出演する、朗読劇『エルムに寄せて』が、明日12/11(日)に上演されます。

一揆からは、橋田志乃舞・日向美幸・米内まどか・紺屋友里(元団員)が出演♪


今日は会場でのリハーサル日。全てのスタッフとキャストが揃っての最初で最後のリハーサル。

お客様に感動を届けられるように、頑張ってきます!


ぜひぜひ観に入らしてくださいませ。

もう明日のことですが、たくさんの人に知って欲しいので、拡散して貰えたら嬉しいです(*^^*)


メルマガで出したものをちょっとだけ変えてアップしちゃいます。

ラストに詳細も載せました。


皆さんは軍規秘密法をご存知ですか?

戦前に、この日本にあった法律です。

2013年特定秘密保護法が制定されましたが、実はこれ

戦前の軍規秘密法と良く似た法律なんですって。


このお話は、今から75年前、北大に通う普通の青年 (宮澤 弘幸) が

北大の外国人講師と交流があったというだけで、スパイ容疑で捕まり

軍規秘密法によって罪を問われ拷問され、その事で命を落とし人生を奪われ

それまで交わしてきた友情や絆も引き裂かれ、またその家族も

苦しみを背負いながら生きなければならなくなった、宮澤家と “心の会” の人々の物語。


私はこの舞台に関わり、宮澤さんのことを初めて知りました。

「私だって捕まるかもしれない。」 そう思ったとき、 他人事では無くなりました。

この事件は遠い昔のことでは無い、今の事であり、近い将来同じ様なことが繰り返されるかもしれない。と。


私は、今を生きる若者に、こどもたちに、もう二度と

国によって命が奪われるようなことの無い、平和な未来を残したいって思う。

これは、現在アメリカに住む宮澤さんの妹さんの願いでもあるそうです。


私たちは何を選択し、どう生きて、どんな国を築いて行くのか。

そのために今出来ることは何か。

を、この事件と宮澤さんの生き方を通して

皆さまと一緒に考え合いたいです。



出演者は、一揆と北海道合唱団のメンバー以外は、ほぼ

舞台なんぞ知らないよ。という北大OB・OGの方々。

演技術は無いけれど、志と魂だけは本物です!

それが本番でどう表現されるか。私も楽しみなところ。

急遽マイクを使うことになり、今はマイク使いに四苦八苦しておりますが…

宮澤弘幸役は現役北大生です★


そして、宮澤弘幸さんの妹さん、秋間美江子さんがこのつどいに参加するために

アメリカから帰国されることになりました。

美江子さんがどれ程の想いでいるかが見えますね。

私は、美江子役をやるのでめちゃくちゃ緊張しますが

観ていただけるのはとても嬉しいです。



師走の日曜日で、何かとご予定があるとは思いますが

皆さまぜひ!観にいらしてくださいませ♪


朗読劇の観劇だけでも構いませんし、講演だけ聞きにきてくださっても構いません。


この事件のことをたくさんの人に知って欲しい。

そして、かつてこの日本で実際にあった事として、忘れないでいて欲しいなと思います。


連絡いただければチケットをご用意致します。

収入は『レーン・宮澤事件』を広げていく運動に使われます。





以下詳細


詳細はサイトにも掲載中!

一揆Webサイト→ http://ikkiweb.com/


【タイトル】

1941年12月8日

北大生宮澤弘幸に何が起きたのか?―構成劇&講演のつどい―


【日時】

2016年 12月11日(日) 14:00開演


※13:30開場、16:30終了予定


【会場】


北海道大学工学部フロンティア応用科学研究棟2階 レクチャー(鈴木章)ホール


地下鉄南北線北12条駅より徒歩12分、北18条駅より徒歩10分


【参加費】


一般800円

学生500円

高校生以下無料


【内容】


■構成劇 『エルムに寄せて』


◆作・演出:乳井有史(全国高等学校演劇 協議会顧問)


◆出演:北大生、北大OB・OG他

友情出演:劇団一揆、北海道合唱団


◆挿入歌:都ぞ弥生/スマイル/テーマソング「エルムに寄せて」他


■講演 『戦前の日本と「宮澤・ レーン冤罪事件」』


講師:唐渡興宣(北海道大学名誉教授)


【チケットのお申し込み・お問い合わせ】


■劇団一揆事務所(仮)

TEL 070-5600-4944 (橋田)

E-MAIL ikki.gekidan@gmail.com


■宮澤・レーン事件を考える会

TEL 090-1527-9009 (奥井)


■ビー・アンビシャス9条の会・ 北海道

TEL 090-9087-1707 (谷井)


共催:宮澤・レーン事件を考える会、ビー・アンビシャス9条の会・北海道


2016-11-27

12月の出演情報♪

稽古場は手放しましたが、ありがたいことに舞台にはまだしばらく出演させていただきます。

12月は2つの舞台に出演します♪
ぜひ観に来てください!



◆ 新芸能集団 乱拍子公演 『いっすんさきは夢』

今年9月の『一揆生芝居(一揆ライブ)vol.18』に出演していただいた村場踊さんが所属する「乱拍子」さんの自主公演に、劇団一揆の杉本響・日向美幸が出演します!

【日時】
12月2日(金) 18:30
12月3日(土) 10:30、14:00
12月4日(日) 10:30、14:00

【会場】
こどもの劇場やまびこ座
(札幌市東区北27条東15丁目)

【料金】
一般:
 大人 2500円
 学生 2000円 (高校・大学・専門学校)
 子ども 1500円 (3歳~中学生)
 家族券 5000円 (3人まで)

 ※当日券は300円増し
 ※家族券は前売りのみ

団体割引:
 大人 2000円
 学生 1500円
 子ども・障がい者団体・老人施設 1000円

 ※10名以上のご予約のみ
 ※11月28日まで

【チケットのお申し込み・お問い合わせ】

劇団一揆:
 TEL 090-8305-8404 (ひなた)
 E-MAIL ikki.gekidan@gmail.com

新芸能集団 乱拍子:
 TEL・FAX 011-855-2029
 E-MAIL murabake@yahoo.co.jp



◆ 1941年12月8日 北大生 宮澤弘幸に何が起きたのか?-構成劇&講演のつどい-

「宮澤・レーン事件を考える会」「ビー・アンビシャス9条の会・北海道」が共催するつどいに劇団一揆も出演します!

【日時】
12月11日(日) 14:00~

【会場】
北海道大学工学部フロンティア応用科学研究棟2階
レクチャー(鈴木章)ホール

【参加費】
一般 800円
学生 500円
高校生以下無料

【チケットのお申し込み・お問い合わせ】

劇団一揆事務所(仮)
 TEL 070-5600-4944 (橋田)
 E-MAIL ikki.gekidan@gmail.com

宮澤・レーン事件を考える会
 TEL 090-1527-9009 (奥井)

ビー・アンビシャス9条の会・北海道
 TEL 090-9087-1707 (谷井)

共催:宮澤・レーン事件を考える会、ビー・アンビシャス9条の会・北海道



公演の詳細、会場アクセスマップはどちらも一揆webに掲載しています。
http://ikkiweb.com/

乱拍子さんのサイトはこちら(端末により開けない場合があるようです)
http://www.ranbyoshi.com/
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。