FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-03

そして、伝説が始まる~ざ・れじぇんど・おぶ・いっき~

こんにちわんばんこ。しょうこです。

自分の日記で伝説の男・新人松田のエピソードを一揆日記にアップすると書いてから2日…

一揆日記読者の皆さま、お待たせ致しました!!

満を持して公開!!!

『そして、伝説が始まる~ざ・れじぇんど・おぶ・いっき~』



舞台はとある日の稽古場。

稽古を終えた団員たちが何やらわらわら集まってミーティング…。

内容は、そう!!

一揆恒例、怒涛の年末作業について。
今年1年お世話になった方にご挨拶をしっかりして、今年を終えよう!
ということで、この日は年末に必要なありとあらゆる仕事、行事を全て出し合って、日程を立てるミーティングをしました。

meet.jpg

年末の仕事には色々あります。
年賀状、ファンクラブ会報、年末年始向けのウェブページ、メルマガ作成、
大掃除(重要)、望年会(超重要)
などなどなど。

そして今年は12月半ばに寸劇依頼、お世話になってるドラマシアターどもさんの「ども興行」のお手伝いもあり、大忙しです。

それぞれの仕事ごとにチーフを決め、他の団員がそのもとで動きます。

ミーティングでは日程を可視化しよう!!と、デカカレンダーを作成しました。

年末作業の総仕切り・団長しのぶの「各チーフ、違う色のペンを持って自分の仕事の日程を書き込め!」
の号令のもと、リーダーになった団員はうわっとカレンダーに殺到。
それぞれが立てたスケジュールに沿ってカラフルな○がたくさん付けられていきます。

schedule_1_01.jpg

コレ↑がそれぞれが書き込みしたカレンダー。

カレンダーを前にして、いよいよ日程の詰め。

「この青は誰?」
「響です。稽古担当です。ここは寸劇集中稽古、この日を稽古納めにしたい」
「紫は?」
「はい~横丁です、しょうこです。○日には印刷に持って行けるように…」
「じゃあこことここがバッティングするよね、どうしたらいいだろう?」
「う~ん…」
「あ、この予定はここにずらせるから、この日はこうしたら?」
「いいね~!ハイ、じゃあこの日のこの予定は決定!」

てな感じで、複雑に絡み合った日程が次々決定していきます。

時に「それじゃうまく回んないじゃん!!」「まだ考えてないならいま考えろ!」と熱い議論が交わされる中、ふと気付くと、やたら目立つ、しかし誰が担当している何の仕事かわからないピンク色の○が…

schedule_2.jpg

志乃舞「このピンク、誰?」
全員「しーーーーーん」
志乃舞「え?誰?」

誰も名乗りを上げない様子に業を煮やした志乃舞が思わず声を荒げたその時…!!

「あ、ぼ、ぼく…です

と妙に遠慮がちな声が聞こえるではありませんか。


声の主は新人・松田。通称まっつん。

志乃舞「なんだ、まっつんか。で?これは?何を入れたいの?」
松田「いえ、あの、その、いえ…

言葉を濁すまっつんの様子に、??が稽古場中に浮遊し始めました。

志乃舞「どうしたの?」
松田「…あ、え~っと…」

某団員「…ってか、まっつんって、何かのチーフだったっけ?」

全員「しーーーーーん」

松田「しーーーーーん」

………………


志乃舞「…まっつん、これ、劇団の仕事の予定じゃなくて、自分が稽古場に来れる日、だね…?」

松田「…あ、は、はい…スミマセン…間違えました…


はい、そうです。

「劇団の仕事の予定を書け」

と言われたのに、まっつんは

「自分の予定」

を書いてしまったのです。

しかも超目立つピンクで。


まっつんのボケっぷりに稽古場は爆笑の渦!!

「これチーム松田だったんだ~~」
「でも一人だし」
「すっげー、まっつんの個人予定が可視化された~~」

と、全員から総つっこみを受けてたじろぐまっつん。


志乃舞「そういうわけで、このピンクはチーム松田の日程ですから、わかりましたか?皆さん!」

全員「ハーーーーーイ!!」



かくしてここにめでたくチーム松田、誕生。


ミッション…ピンクの○の日に稽古場に来る

メンバー…ひとり。

「松田伝説」は一揆の歴史に刻まれ、未来永劫語り継がれるることとなるだろう…


matsuda.jpg


ジャ・ジャ~~~ン


~Fin~


じゃなかった


~to be continued~




まっつんは入団前から数々の興味深い行動ですでに伝説を打ちたてつつあります。

遠慮深いのか控えめなのか大胆なのかただの変人なのか、謎の多い新人・まっつんの作る伝説に乞うご期待下さい!!

まっつんの日記「世の中にRKO」もぜひ読んでね!


~おまけ~
shota.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

爆!!!!!i-237

彰太めんこいi-176

No title

理科の授業でのとき…。
原発の援護発言はなんか
悲しかったです。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。